iPhoneが壊れた!修理ってどう出すの?

iPhone修理を安心で選ぶなら公式サポート

iPhoneが故障した際、公式サポートではなく民間業者を使って安く直してもらうのも一つの方法ですが、安心で言ったら公式サポートがオススメです。民間業者を一度利用すると、場合によっては公式サポートが受けられなくなることがあります。しかし、公式サポートを使えば、度々故障したとしても、毎回公式サポートで修理をしてもらえます。料金やスピードの面で民間業者にはかなわない部分はありますが、安心で選ぶなら公式サポートの右に出るものは少ないです。
また、公式サポートサービスは、保証サービスに加入していると通常よりも更に安い金額で修理してもらえる魅力もあります。例えば、よくあるホームボタンの陥没や画面割れ等の修理であれば、保証対象なら通常の半額以下の金額で修理をしてもらえたりします。

修理に出す方法は主に二つ

また、iPhone修理に出したい方は、配送修理と持ち込み修理が使えますので、ケースバイケースで使い分けましょう。例えば、修理をしてくれる直営店などが近所にない場合は、配送修理を使ったほうが手間なく修理が出来ます。配送修理はネット上で手続きを行うと、後日業者が集荷しにきてくれます。集荷してもらった後は、修理が完了次第また自宅に業者が届けてくれるという流れになります。配送修理は修理に出してから手元にかかる時間はどうしても必要となりますが、直営店に持ち込みに行く手間がありません。
持ち込み修理の場合、簡単な故障であれば直ぐに修理してもらえるので急いでいる方にオススメです。近くに直営店などがある場合はそちらを使ってみて下さい。

iphone6sのバッテリー 交換は最新モデルと比べて、汎用バッテリーが普及している事もあり、一般的に安く行う事が出来ます。