iPhoneの部品はどこで売っている?

パーツ専門店や修理店で購入できる

iPhoneを自分で修理するためには、該当する部品を購入しなければなりません。部品は主にネットで販売されていて、パーツ専門店や修理店が取り扱っています。一部の修理店は手順書の付いた修理キットも販売しているので、作業に不安がある方にもおすすめです。パーツ交換作業を画像や動画で紹介しているお店もあります。部品は機種別はもちろん、故障別に探していくことも可能です。保証を付けているお店がほとんどなので、万が一初期不良があった場合にもすぐ交換してもらえます。即日発送に対応しているお店も多く、急いで修理したいときにも便利です。自分で直せなかったときに修理を依頼できる、ヘルプ制度を用意しているお店もあります。

自分で修理するときのポイント

iPhone修理はパーツを組み合わせていく作業がメインなので、難しい知識は必要ありません。バッテリーを交換したとしても、データが消えることもないので安心です。難易度の高い作業は画像だけでなく、動画も確認しておくとスムーズに作業が行えます。ミスしやすいポイントを事前に把握しておくことも大事です。ケーブルを断線させないように、取り付けや取り外しは慎重に行いましょう。冬など乾燥しやすい時期は、静電気にも十分注意しておきます。ネジを締める順番を確認しながら進めていくのも大切です。作業の手順さえ守れば不具合が発生することもありません。自分で修理すれば修理コストも抑えられるので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

最新機種でなくiphone5sで十分と言う方は、故障の際などはiphone5sの修理で乗り切るのが賢い利用方法と言えます。買い替えの場合、総額10万円位掛かりますが、修理なら1万円程度で済みます。